高性能林業機械



 林内や作業道で木材の集材・運搬を行う林業機械です。油圧駆動 なのでレバー1つで、走行操作を容易に行えます。このフォワーダ1台で2.5tの材木を運ぶことができます。現在4台が活躍しています。


 今までは、チェンソーで行なっていた立木の伐倒、枝払い、玉切 りの各作業と玉切りした材の集積作業を一貫して行う自走式機械です。現在12tクラス1台と7tクラス3台が活躍しています。


 林内や狭い運搬車道で抜群の作業性を発揮する木材グラップルで す。間伐や狭い作業現場での椪積、積込作業に使用しています。

 グラップル付トラックとはフォワーダや林内作業車で作業道・林 道の土場まで運んできた木材を木材市場運んでいます。現在10t車2台7t車1台が活躍しています。

 ウィンチにより林地から短材を木寄せし、荷台に搭載して集材を行う車両です。組合では1.3t積が2台・750kg積が1台。実 際にはグラップルなどで積込を行なっています。


 短時間での架設撤去が可能なグラップル付きの集材装置です。





ページのトップへ戻る